会則

第1条 名称
本会の名称は肺塞栓症研究会と称し、英文ではJapanese Society of Pulmonary Embolism Research(JaSPER)と表記する。
第2条 事務局
本会の事務局は、東京都千代田区三番町2 株式会社コンベンションリンケージ内におく。
第3条 目的
本会は肺塞栓症の病態の解明、診断能の向上、および治療指針の確立をはかり、これを通じて本症の救命率の向上と社会福祉に貢献することを目的とする。
第4条 事業
  1. 学術集会の開催
  2. 共同研究やガイドライン作成
  3. 啓発活動
  4. その他本会の目的達成に必要な事業
第5条 会員および会費
  1. 本会の目的および事業に賛同する会員は次の3種をもって構成され、別に定める手続きにより会員登録を行う。
    1. 正会員  本会の目的に賛同し本会の維持発展に協力を希望する個人
    2. 客員会員 本会の進歩発展に特に功労のあった者とし、世話人会で推挙し承認した個人
    3. 賛助会員 本会の目的に賛同し本会の維持発展に協力を希望する個人または団体
  2. 本会の客員会員以外の会員は別に定める会費を納入しなければならない。
第6条 会員の資格の喪失
会員が次の各号の一に該当するに至ったときには、その資格を喪失する。
  1. 退会届の提出をしたとき
  2. 本人が死亡、若しくは失踪宣告を受けたとき
  3. 継続して3年以上会費を滞納し督促に応じないとき
第7条 本会の運営
本会は、世話人により運営される。世話人は世話人会を開催し、本会運営に係わる全ての審議を行い、運営方針を決定する。
運営方針および決定事項は会員により構成される総会にて承認を得る。
第8条 役員
  1. 本会は役員として、代表世話人 1名、名誉世話人 若干名、世話人 若干名、監事 2名、事務局幹事 若干名を置く。
  2. 役員の役割および選出
    1. 世話人は世話人会で推挙および選任し、総会で承認を得る。
    2. 代表世話人は本会を代表する。世話人会で選出決定し、総会で承認を得る。
    3. 本会の発展のために顕著な功績のあった世話人を名誉世話人とする。世話人会で推薦され、総会の承認を得る。名誉世話人は世話人会に出席して意見を述べることができるが、議決に加わることはできない。
    4. 世話人は本会の企画運営を審議し遂行する。世話人会で推薦され総会の承認を得る。
    5. 監事は本会の会計および会務の執行状況を監査する。世話人会で推薦され、総会の承認を得る。
    6. 事務局幹事は、世話人会で決定された会務を遂行する。世話人会で任命する。
第9条 世話人会
  1. 定例世話人会は学術集会開催当日に開催する。
  2. 臨時世話人会は代表世話人の発議によりこれを随時開催する。
  3. 世話人会の任務
    1. 研究会の運営方針の決定
    2. 学術集会開催内容(日時、場所、当番世話人など)の決定
    3. 会員に関する審査、決定
    4. その他
第10条 総会
  1. 総会は本会運営に関する承認を行う。年1回学術集会時に開催する。
  2. 総会の議事は、会員出席者の過半数をもって承認される。
第11条 会計
  1. 本会の事業年度は毎年1月1日より同年12月31日までとする。
  2. 本会の会計決算は世話人会および総会にて承認を得る。
第12条 会則の施行
  1. 本会則の変更は世話人会で審議決定し、総会にて承認を得る。
附則
  1. 本会則は平成13年11月3日をもって改定、施行し、会費規定は次年度より発効する。
  2. 本会則は平成22年11月28日をもって改定、施行し、会費規定は次年度より発効する。
  3. 本会則は平成25年11月23日をもって改定、施行する。
  4. 本会則は平成27年11月21日をもって改定、施行する。